top of page
  • 執筆者の写真マインドフルネス瞑想会 松山道後

8月日17(水)第3回瞑想会報告



スタッフの吉村です。第三回瞑想会の活動報告と感想を述べさせていただきます。


先ず活動報告です。

今回は『手動瞑想』と言われる瞑想を約45分行い、31名(スタッフ込み)の方に参加していただけました。ご参加くださった皆様お疲れ様でした。


続いて私の感想になります。

私は寝る前に楽座状態での瞑想を習慣としているのですが、今回初めて手動瞑想を体験してみて日頃行っている瞑想とは異なっているからこその自身への再認識と心の乱れへの興味を実感できたのではと考えています。いつも刺激を知覚することに慣れすぎて、大きな刺激でないと意識を向けようとも思わない手に対して意識を向ける今回の瞑想は、いつもは何とも思っていない手そのものの熱や触れるたびに変わる肌・衣服への感触など当たり前だと思って感じようともしない知覚への興味を楽しめたように感じます。


また、先生の動きを真似てゆっくりと手を動かしているうちは手に伝わってくる熱や触感といったものに集中できていたのですが、段々と慣れてきて自分のペースで動かすようになってからは5.6分に一度くらいの間隔で自分が今どの順番にあたる動きをしているのかが分からなくなりフリーズしたり、小さな焦りを感じたりしてしまったことに生活の中で何かあるたびに思考停止してしまう心の動きをいつもとは違う簡略化された中で見つめられたこと、そして唯それを観察するという立場になりそこから冷静に崩れかけたものを一つ一つもう一度立て直していくという体験はとても実りのあるものとなりました。


今回の瞑想は日頃見逃している小さく些細な知覚やアクシデントに固まり乱れる自分の心を見つめアプローチをかけられた新鮮な体験となったと思います。


閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2月21日第35回瞑想会報告

スタッフの平井です。第35回瞑想会報告、感想を述べさせていただきます。 まず活動報告です。 今回は『ストレッチ瞑想』を行いました。17名(スタッフ込み)の方に参加していただきました。ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした。 次に私の感想です。 普段の柔軟体操では、伸ばしている部位や動かしている部位だけに意識をむけていますが、今回の瞑想では、動かしていない部分の感覚にも意識をむけました。左右での感覚

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page