top of page
  • 執筆者の写真マインドフルネス瞑想会 松山道後

9月28日 第6回瞑想会報告


スタッフの吉村です。第6回瞑想会の活動報告と感想を述べさせていただきます。

先ず活動報告です。

今回は『手動瞑想』と言われる瞑想を約45分行い、28名(スタッフ込み)の方に参加していただけました。ご参加くださった皆様、お疲れ様でした。瞑想後の講師とのやり取りの時間では、瞑想を体験して生まれた色々な視点からの感想をお聞きすることができ、「自分のこれからに活かしていきたい」と瞑想へのモチベーションを高められました。

貴重な時間を共有させていただきありがとうございました。


続いて私の感想になります。

今回の瞑想中足のしびれや肩甲骨当たりの凝りにさいなまれ、そのことに対して「もうやめたいなぁ・・・」、「てきとうでいっか…」と苛立ちなどを感じる場面が多くありました。それ以外にも長時間瞑想を行う中で何度も崩れてしまう姿勢に意識が向いてしまって瞑想に集中できなってしまうことも多々ありました。そうやって手に対する意識が散ってしまったときにそのことに気づき、立ち戻り少しでも丁寧に手動を行うことでいろいろな雑念や長時間瞑想を行ったことによる疲れ、そして手で感じられる皮膚の温かみ・風の冷たさといった様々な情報を一身になって感じることができて良い経験の一つに成ったのではと思います。





閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


記事: Blog2_Post
bottom of page